カップ麺 食べ比べ

今日もリモートワークしてました。

こちら、Số ca theo ngày「日ごとの症例数」ですが、コロナ感染も若干ピークは過ぎたかな?という感じもしますが、まだ職場もリモートワークですし、警戒モードは続いてます。

先日紹介したHảo Hảoとカップラーメン界を二分している「Omachi」シリーズを買ってきました。

Hảo Hảoと違うのは、このレトルトパックです。生に近い具材を使うことで、インスタント業界に新しい風を吹かせようという気概が感じられます。

まず、レトルトパック以外のかやくとソースを乗せて、お湯を入れて3分待ちます。

最後にレトルトパックの牛肉を入れました。

ちょっと、そぼろみたいで中途半端ですね…どうせ牛肉を使うなら、ゴロっと塊で入ってる方がいいです。(Omachiの別の商品で実現されてます)

味は悪くないのですが、Omachiシリーズを出してるMasan社に共通して感じられる人工調味料の味がしたので、僕はどちらかと言うとHảo Hảoシリーズに軍配を上げます。ただ、Masan社はベトナムの大手食品会社で、主力のチリソース「CHIN-SU」もシェアが大きく、個人の好みもあるので、ぜひ食べ比べてみて下さい。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。