ネイティブの会話に入るには

今日は皆でランチに出かけました。

ブン(麺)とマムトム(臭ウマの魚醤)

チャーカーという料理です。

ぶつ切りにした川魚をフライパンで温め、

ブンと混ぜて頂きます。

テーブルクロスから分かりますかね、ちょっとハレの日に食べる料理っぽくて、値段も普通のブンチャーとかと比べると高めです。

うちのチームは先日の忘年会で賞金を沢山ゲットしたので、それをつぎ込みました。


ランチは20人くらい参加したかな。

以前よりベトナム語で皆に話しかけられるようになってきました。

ネイティブが自国語で盛り上がってる中、拙いベトナム語で割って入るのは勇気がいります。

でも、最近僕が喋ろうとすると、皆「お、Mikameがベトナム語しゃべるぞ」という感じで全員止まってくれるので面白いです。

今日思ったのが、笑いを取れそうな、お決まりのフレーズを持っておくのがオススメです。(外国で僕みたいな思いをされてる方へ)

例えば、ベトナム人は「Ăn đi」(アン ディー)<どんどん食べて!>ってよく言うんですが、「Anh ăn nhiều rồi nên không thể làm việc chiều nay」<もう食べ過ぎたから、午後は仕事できないよ>とか言うとウケてくれます。

さて、家に帰って、明日の会議の資料を作ってたら1時になってしまったので、もう寝ます。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

I'm a web engineer living in Hanoi Vietnam.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。