移動は大変でした

ついに出国の日が来ました。

今日は長くなるので、朝飯をしっかり食べて。(このブログも長いので、適当に読み飛ばして下さい)

この絵はアンコールワット?

プノンペンから6時間以上かかるらしく、今回は行けませんでした。

9日間、お世話になりました。(コロナの隔離を思い出す)

フロアに4階がないのは、仏教国だからでしょうか?

ベトナムもたまにこういうのがあります。


チェックアウトする際、ホテルのスタッフに「Not extend? (延長しないの?)」と冗談で聞かれました。

招聘状(しょうへいじょう)がなかなか届かず、延長に延長を重ねてたから、変な客と思われたかも。

お土産を買うため、ホテルのスタッフが教えてくれた、「Toul Tum Pung Market」という所へ来ました。

通称「ロシアン・マーケット」と言うらしいのですが、由来は不明です。

チームメンバー向けなので、ココナッツ買ってもなあ。

巨大なサーカス小屋みたいになってて、食品、衣類、絵画、雑貨、あらゆる品物が、所狭しと置かれてます。

この狭い路地を、たまにバイクが通るんですが、、ベトナムで見慣れてて、驚かない自分に驚きました。

ここは、ここで楽しいんですが、イメージしてたお土産はないなあ。

もう少しファンシーなやつがいいな。

イオンモールがあることを思い出して、移動してきました。

土曜だけど、敷地面積の割に人が少ないかな。

お、燕の巣ドリンク発見。(でも、これはベトナムにもあります)

店員に聞いたら、ずばりお土産コーナーがありました。

おっと、、こんなのを買っていったら、日本に帰ったのかと勘違いされそう。

とにかく、広い。

結局、お土産は、個装されたスポンジケーキを買いました。

イオンだけど、売ってるものは、カンボジア料理です。

お、これは、先日、リバーサイドで飲んだ時にも出てきた料理ですね。(黒いのは胡椒の実らしい)

フードコートで食べようか迷ってます。(でも、あとでこの時間を後悔することに)

プノンペン空港に到着。

汗だくなので、ポカリがうまい。

のんびり、パンを食べてから、チェックインしようとしたら、

なんと、ベトナム入国にはコロナのクイック・テストが必要と言われ、慌てて空港からトゥクトゥクで10分のところにあるクリニックへ来ました。

予想しとけよ、と思われたかもしれませんが、コロナ関係のルールはコロコロ変わるので、もう忘れてました。

こんな感じに、クリニックの職員が外で対応してくれてるおかげで、即刻終わりました。

空港へ戻るためのトゥクトゥクが渋滞でなかなか来なかったので、なんと、スタッフがバイクで送ってくれました。(ワイルドな運転で何回か落ちそうになりましたが、急いでくれて感謝)

その後も、コロナ関係の申請を行うWebフォームに入力したりと、いろいろ手間取りましたが、時間内にセキュリティゾーンまで入れました。

ここでBeroccaが売ってたので購入。

ホーチミン市へ移動。

ベトナムに再入国できました。

ここまで来ると、手持ちのベトナムドンも使えるし、勝手知ったる場所に戻ってきて、少しテンションが上がってきました。

そして、再びハノイに向けて出発。

もう22時なので、機内食も、スポンジケーキとコーヒーです。

ハノイに到着。

配車アプリGrabでタクシーもスムーズにつかまり、アパートへ戻ってきました。


こんなに家を空ける予定じゃなかったので、冷蔵庫のご飯類は捨てないと。

明日、いろいろ片付けるか…

それでは、また。

ビタミンサプリ Berocca (VitaminC,B群,葉酸,カルシウム,亜鉛,マグネシウム)15錠 X 3本

新品価格
¥3,900から
(2022/4/24 03:50時点)

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。