人の結束は物理的な距離を超えられるか?

今日は新メンバーが2名入ったので、挨拶がてら出社しました。

これはお昼に喫茶店でxôi<ソイ>(ベトナムおこわ)を買ってるところです。

他のメンバーがリュウガンを差し入れしてくれました。

「ライチに似てるけど、ライチよりあっさりしてます」と書こうとしたら、最後にライチを食べたのが1年以上前なので味を忘れてました。

今日、僕を含めて7名のメンバーが出社してました。

ただでさえ、うちのチームは、関東地方、ハノイ、ホーチミン市と複数拠点にまたがっているのに、ハノイの中ですら、皆が物理的に集まって仕事することが少なくなりました。

「もうリモートワーク前提で組織を設計しなくてはいけないな」と考えてたら、ユダヤ人の歴史を思い出しました。

バビロンに滅ぼされ、各国に散り散りになりながらも、長年ユダヤ人のアイデンティティを失わなかったのは、聖書のおかげだと言われてます。(昔、英会話を習ってた牧師さんの受け売り)

滅亡から約2000年後に、悲願の国家再建を果たしました。

僕らが直面してる課題も、ユダヤ人の歴史に答えが隠されている気がします。

リモートワークになってもチームの一体感を保つにはどうすればよいのか?

ちなみに、クリスマスはキリストの誕生日ですが、キリスト教の聖書は「新約」と「旧約」から構成されてます。そして、旧約聖書とは実はユダヤ教の聖書を指しています。

これも牧師さんに教えてもらったなあ、、なつかしい。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。