noteで記事を書いてみた感想

会社の力って大きいよな、ってたまに思います。一般的な話として。

最近、副業ブームということもあって、ロックダウンで閉じ込められてる間、「自分が書いた記事は売れるのかな?」と思って、noteというサービスを試してみました。

記事の内容がお金を稼ぐ系だったので、100円くらい貰ってもいいんじゃない?と思ったら、見事に誰にも刺さりませんでした。やっぱ、100円とは言え、ぽっと出のライターが書いた記事なんて、なかなか売れないもんですね。

noteで公開されてる記事をいろいろ見てみたんですが、意外と有料記事が少なかったです。このプラットフォームで成功している人はどのくらい稼いでるのか気になります。売るにもコツがあるんでしょうね、例えば「無料記事でファンを獲得してから、有料記事を混ぜ込む」とか。

まあ、そこまでnoteを究めるつもりもないので、これ以上特に何もしないのですが、とにかく、会社の外で100円でも稼ぐのは大変なことです。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。