豚肉をおいしく食べたい

朝はバナナ一本でスタートです。

ランチです。

お昼のピークを過ぎてから行ったので、メインの牛丼はもう終わってました。従業員がちょうどまかないを食べてる最中で、スタッフの兄ちゃんが「これ、どう?」って聞いてきたので、それを注文しました。ビーフンに牛肉をどさっと乗っけた料理、約200円でした。

いつもの店でオレンジジュース頼もう。

メニューの書かれた赤い垂れ幕が新たに設置されてました。最近、売上伸ばそうと頑張ってますね。

蓋の穴になかなかストローが刺さらず、毎回飲みづらいんですが、味はおいしいです。

夕飯は豚肉を焼くことにしました。ネットで調べて、「牛乳に漬けると柔らかくなる」と書いてあったので早速やってみました。

冷凍してあった豚肉を牛乳に浸します。本当は1時間らしいのですが、夜遅くなってしまったので、15分で切り上げました。

買い置きしてたこれに豚肉を入れることにしました。HEO<ヘオ>は豚肉という意味です。

他のインスタント食品と比べて、麺はコシがあって良いんですが、スープがいまいち特徴がなかったです。決してまずくはないんですが。

で、メインの豚肉はどうだったかと言うと、「普通に焼くよりは柔らかくなったかな?」という程度でした。次回は牛乳にちゃんと1時間浸して、下味も付けるようにしてみます。市場で買った炭火焼きのポークには全然及ばないですね。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。