ベトナム語を学ぶメリット

会議室からの眺め、いいですね。

いくつか目の前のプロジェクトを進めつつ、新規開拓も考えなくてはならないので、とにかく毎日やることいっぱいです。

最近は、新しく始まりそうなプロジェクトに対し、エンジニアの面接を毎日1時間ほどやってます。

候補者は、ほとんどが20代の若手ベトナム人エンジニアで、オンラインでの面接です。

僕の横には、日本語ペラペラのベトナム人マネージャーが着いてくれるので、コミュニケーション面では全く問題ありません。

たまに、候補者のベトナム語を直接聞き取れることがあり、先に「こういうこと話してるな」という目算をつけておくと、そのマネージャーが通訳してくれたときに速く理解ができます。

やっぱ、こういう場面では、外国語ができるメリットを感じますね。

早く、タイムラグなしで、相手の言ってることが分かるようになりたいです。

帰りにコンビニへ寄りました。

まだ直ってない…(ベトナム語の勉強にはなりますが)

最近、ブログを見た方から、ビール飲み過ぎでは?という心配のメッセージを頂くことがあり、とても有難いことです。

今日はこの一缶だけにしておきます。

残暑続きますが、頑張ります。

それでは、また。

【WEB限定】ベトナムビール 飲み比べBOX (333/サイゴン/サイゴンスペシャル) [ 2080ml / 6本 ]

新品価格
¥3,185から
(2022/9/15 06:29時点)

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。