人材不足で仕事が回らないのは自分のせい

既にセミが鳴いてます。

そのぐらい暑いです。

ただ、オフィスにいる分には、至って快適です。


先日までこのブログで書いてた遅延プロジェクトとは、また別のプロジェクトで遅延が発生し始めました。

雑な言い方をしてしまうと、「そういうプロジェクトを何とかしてくれる人」が増えれば、チームも安定するのに、、と何度思ったことか。

「優秀な人材をいかに多く集めるか」

全てのビジネスにとって、それが最重要課題であり、それを解決できる人は評価されるわけです。

そう思って、パートナーの開発会社の社長さんを見てみると、とにかく顔が広い広い。

先日、急遽ベトナム国外へ出なきゃいけなくなった時に、タイへ行くか?カンボジアへ行くか?となり、社長さんに訪問先の企業を尋ねたのですが、どの国にも知り合いがいて、ものすごい人脈だなあと感心しました。

持ち前のフットワークの軽さで、普段からいろんな人と分け隔てなく付き合っているのが、いざってときに力を発揮するんだと思います。

翻って僕は入社時の適性検査で「孤独を好む」と診断されるほど、筋金入りのインドア派です。(普段のブログからお分かりかと思います…)

人がいない、人がいないと嘆いてるなら、普段の仕事を多少放ったらかしてでも、人間関係を広げる行動をするべきなんですよね。

と思って、今日はある駐在員と韓国料理屋に来ました。

これ、うまかったです。(投げやりな食レポですみません)

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。