外国人との会話

朝からベトナム語のレッスン受けてました。

英会話を習ってた時もそうなんですが、教科書に沿ってやるのが性に合わないため、初心者ながらフリートーク形式でやってます。

話がどこへ転がるか分からないので、応用力が鍛えられます。(普段の会話もそうですよね)

朝ごはんを食べた後、先日カンボジアへ行ったときに、あるアメリカ人から勧められた本を購入しました。

個人的な体験(新潮文庫)

新品価格
¥605から
(2022/5/9 02:24時点)

たまに、「英語で会話したければ、まず、自国の文化や歴史について学べ」みたいなことを耳にしますが、今回のが良い例ですね。

大江健三郎はノーベル賞作家ですし、アメリカ人からしたら「なんで、読んでないの?」って思ったかも。(かろうじて「砂の女」で話を合わせられましたが)

で、買っただけで満足して、次にWikipediaで「大江健三郎」を読み始めました。

小説を味わうことをせず、「まず5分で彼の思想の要点を掴もう」って思うのは、本当に悪い癖です。(あとでちゃんと読みます)

週末に残してた仕事を片付けて、夕方から買物へ。

もう、コロナもどこ吹く風で、良かった良かった。(僕はまだ一応マスクしてます)

最近、ヨーグルト食べてなかったなあ。

明日から連休明けという方も多いと思いますが、頑張っていきましょう。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。