カンボジアの悲惨な歴史

昨日は知らないうちに寝てしまい、ブログ更新できませんでした…


休日は朝からフォートナイトやってますが、いつも一緒にプレイしてる、日本にいるZ世代の若者が、ゲームのやり過ぎで親に注意されたようなので、昨日はできませんでした。

代わりに、前からやろうと思ってた、趣味のアプリの修正をしてました。

以前、そのアプリに広告を入れたところ、ユーザー数がみるみるうちに減っていったので、広告を外しました。(広告はこんなにも嫌われてるんですね、何事もやってみて分かります)

昼から、1~2時間ほど、仕事してました。

ベトナム人マネージャーとオンラインで繋いで、成果物のチェックを行いました。

連休ですが、遅延プロジェクトなので、まあ、仕方ないですね…

夕方から、会社の報告兼ねて、ほとんど趣味ですが、先日行ったカンボジアのことを調べてました。

カンボジアは隣国なので、ベトナムとも過去に戦争などで関わりがあります。

カンボジアを知ることで、新たな側面からベトナムを知る機会にもなり、いい勉強になりました。


カンボジアに行った際、そこで知り合った日本人駐在員に紹介された作品があります。

アンジェリーナ・ジョリーが映画化した「最初に父が殺された」です。

原作をAmazonで見つけて購入しました。

カンボジアのポル・ポト時代の大虐殺の話で、気分が落ちることは分かってるんですが、この歴史は避けて通れないだろう、と思って買いました。(まだ途中です)

それでは、また。

最初に父が殺された ―あるカンボジア人少女の記憶―

新品価格
¥2,640から
(2022/5/1 12:32時点)

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。