ベトナム語

朝8:00からベトナム語のオンラインレッスンを受けてました。

ベトナム語の語順は英語と同じですが、三単現のsや時制による動詞の語形変化もなく、文法的には易しいと言われてます。一方で、6つも声調があり、発音が難しいので、なぜこんなにアンバランスなのかなとずっと疑問でした。

日本にいるときに、たまたま社長と立ち話でそのことを口にしたら、「暗号だよね」と言われ、妙にしっくりきたのを覚えてます。

ベトナムは他国から脅かされてきた歴史があるので、もしかしたら、会話の内容を外国人に悟られないよう、発音だけ極端に難しくするという進化を遂げたのかも、と勝手に想像してます。

いろいろ事務作業してたら、結局、今日は家から出ずじまいでした。(外出自粛に関係なく基本インドアなので…)

他の駐在員の方と話してるときに、「ベトナムのヨーグルトってなんで消費期限が書いてないんだろ?」という話になり、それ以来、保存料などの添加物が気になってます。なので、最近は、ちゃんと消費期限が記載されてるsữa chua nếp cẩm<スア チュア ネップ カム>を食べてます。

二段構成の上はヨーグルトになってて、下には、少し甘みがあって、弾力性のある赤い餅米が入ってます。

日本で見たことがなかったので、最初慣れなかったのですが、最近はまってます。

それでは、また。

投稿者: Mikame Kosuke

ベトナム・ハノイ在住。「日本のITエンジニア不足を解消するには、海外の人と仕事ができなければ」と思い、オフショア開発に携わって約2年。コロナ禍ですが、再度ベトナムに渡航しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。